社会福祉法人 磐田市社会福祉協議会

総務0538-37-4824
地域福祉・生活支援0538-37-9617

令和元年度 再発防止取組状況

再発防止に向けた取り組みと具体策

  1. 服務規律の徹底と倫理意識の向上組織の規則、規程、マニュアルだけにとどまらず、社会規範、ルール、マナーを含めた服務規律の徹底と倫理意識の向上に努めます。
    • コンプライアンス研修の実施
    • 挨拶、清潔感のある身だしなみの徹底
    • 安全運転の徹底
  2. 管理監督者のマネジメント能力の向上と人材育成高い倫理観と危機意識を持って、部下の指導と組織のマネジメントが行える管理監督者の人材育成及び将来の管理監督者の人材育成に努めます。
    • マネジメント能力向上に係る研修
    • 他組織との交流の実施
    • 人材育成に向けた人事考課制度の活用
  3. 会計処理業務の再構築及び徹底業務マニュアルを見直し、手続きを再構築することで、不正行為を防ぎ信頼性の確保に努めます。
    • 外部監査等の導入
    • 業務マニュアルの活用及び共有化の徹底
    • 業務チェックリストの作成及び活用
    • 日常生活自立支援事業及び成年後見事業の金銭取扱いルールの作成
    • インターネットバンキングの活用
  4. 職場環境の改善服務規律の確保や人材の育成に取り組むとともに、風通しの良い職場づくりや不正を許さない土壌の醸成に努めます。
    • 人材育成に向けた人事考課制度の活用(再掲)
    • 職場内の整理整頓
    • ハラスメント対策の実施
    • グループ内会議等の開催
    • 全体研修の実施
  5. 組織体制の強化業務の選択と集中を図るとともに、適正な人員配置を行い、厳正な人事管理・組織管理に努めます。また、規定違反や不当な行為について、職員が相談や通報しやすい環境の整備に努めます。
    • コンプライアンス委員会の設置
    • 内部統制の強化
    • 事務事業の見直し
    • 組織規程、職制規程の見直し
    • 人事異動等の見直し
    • 公益通報制度の運用

この記事は役に立ちましたか?

  • 社協会費・寄付について
  • 赤い羽根共同募金
  • iプラザ貸館について
Page top